電話代行ヘルプマンの口コミや評判は?|メリットやデメリットを解説

今回は、電話代行ヘルプマンの退職代行の評判・口コミについて解説していきます。

電話代行とはどのようなサービスか、どんなことをしてくれるのか気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事では、電話代行ヘルプマンのサービス内容、利用方法、メリット・デメリットまで詳しくご紹介していきます。

電話代行ヘルプマンとは..

  • 電話代行に特化した退職代行サービス
  • 格安の5500円で退職の電話を代行してもらえる
  • 退職の電話だけしてほしい方にぴったり
  • 退職について総合的に代行してほしい方は、SARABA、ニコイチ、EXITの利用がおすすめ!
  • その中でも労働組合が運営するSARABAは業界シェア率NO.1で一番おすすめの代行サービス

電話代行ヘルプマンは電話代行専門のサービスを行っている代行会社です。

料金は1回の電話毎に5500円で利用できるので、うまくいけば1万円以下で退職の代行をしてもらえることになります。

電話代行サービスを利用の場合はその後の退職作業は自分でする必要があるため、退職について全て代行してもらいたい方は「退職代行SARABA」の利用がおすすめです。

労働組合が運営しているので未払い給与の請求もすることができます。

詳細は下記から見ることができますので、これから退職代行を利用しようと思っている方は是非見てみてください。

電話代行ヘルプマンの退職代行について

電話代行ヘルプマン

総合評価 B-
料金(正社員) 5500円※電話1回分
料金(パート・アルバイト) 5500円※電話1回分
退職後のサポート 無し
全額保証 無し
即日対応 不明

電話代行ヘルプマンは、退職する時の電話連絡に特化したサービスを提供している会社です。

5500円で退職の連絡を代行してもらえるので、電話してくれさえすれば良いと考えてる方はかなりコストを抑えて退職できます。

ただ、利用するメリットやデメリットをきちんと理解しないと様々なトラブルが起こる可能性もあるので、安さだけでなく自分に合っているかどうか見極めることが大事です。

退職代行の具体的なサービス内容を知りたい方はこちら

退職代行とは【退職代行サービスとは?】辞めるまでの仕組みとメリットを解説

電話代行ヘルプマンで退職代行を利用する流れ

それでは電話代行ヘルプマンで退職代行を利用する流れを解説します。

通常の退職代行サービスとどのような違いがあるのか確認してみてください。

メールフォームから電話代行を申し込む

メールフォームから電話代行を申し込む

まずは公式サイトのメールフォームから電話代行を申込みます。

この時、どのような電話をしてほしいのかできるだけ詳しく記入しましょう。

実際に代行する時はここで記入したものを見ながら担当スタッフが電話をすることになります。

退職理由、退職日、有給休暇取得の意思など伝えてほしいものは全て文章に残しておくのが、退職代行を成功させるポイントですよ。

電話代行ヘルプマンに電話をかける

電話代行ヘルプマンに電話をかける

次に、電話代行ヘルプマンに依頼の電話をかけます。

先ほどのメールフォームは文章で内容を残すためなので、電話で直接依頼をして申込完了となります。

内容の詳細な確認や電話する日時の打ち合わせなどをしておきましょう。

代行内容に納得できたら依頼をする

代行内容に納得できたら依頼をする

代行内容に納得ができたら依頼をします。

料金は基本的に前払い制で、依頼するタイミングでの支払いになります。

銀行振込での支払いなので、平日15時過ぎや土日祝は入金確認ができず代行を始められないことになります。

急ぎの方は曜日と時間に注意してください。

担当スタッフが職場へ退職の意思を伝える電話をする

担当スタッフが職場へ退職の意思を伝える電話をする

入金確認が取れたら、担当スタッフが職場へ退職の電話をしてくれます。

事前に打ち合わせた内容の通りに電話してくれるので、あとはヘルプマンからの代行完了の連絡を待つだけです。

上司の反応や、職場の状況、電話代行の結果などをヘルプマンから報告を受けて、電話代行による退職代行は完了となります。

退職届の郵送や、会社備品の返却、社宅に住んでいる方は引っ越しなど、退職の準備に取り掛かりましょう。

電話代行ヘルプマンで退職代行してもらう強みやメリット

次に、電話代行ヘルプマンの強みやメリットをご紹介します。

どのようなメリットがあるか利用前の参考にしてみてください。

会社へ行かずに退職できる

退職できるよ

1つ目のメリットは、会社へ行かずに退職できるということです。

苦しい職場環境や人間関係が原因で退職する方にとって、会社へ行かなくても良いというのはとても嬉しいですよね。

電話代行を利用すると、気まずい思いをしたり余計な嫌味を言われることも無く退職の連絡をすることができますよ。

5500円で退職代行を利用できる

5500円で退職代行を利用できる

2つ目のメリットは、5500円で退職代行を利用できるということです。

通常の退職代行サービスの相場は3万円~5万円なので、破格の料金で退職代行の連絡をしてもらえます。

退職するとその後の転職活動や引っ越し代などの出費がかさむので、少しでもコストを抑えられるのは有難いですね。

退職に関する作業は自分でできるけど、上司と話すのだけは嫌だという方は電話代行ヘルプマンを利用してみてください。

電話代行サービスの実績がある

電話代行サービスの実績がある

3つ目のメリットは、電話代行サービスの実績があるということです。

電話代行ヘルプマンは退職の連絡だけでなく、様々なシチュエーションの電話代行をしてきた実績のある会社です。

お詫び、冠婚葬祭、クレーム、内部告発、浮気相手への忠告など、自分からは中々言えない電話をたくさん代行しています。

電話代行の経験が豊富で代行内容も幅広いので安心して任せることができますよ。

なりすまし電話を依頼できる

なりすまし電話を依頼できる

4つ目のメリットは、なりすまし電話を依頼できるということです。

嘘の理由でもいいから円満退職したい方は、親やパートナーになりすましてもらうことも可能です。

退職時に有効なシチュエーション

  • 親の介護のために実家へ戻ることになった
  • 結婚のために寿退社する
  • 親に学業に専念するように注意された

人手不足な職場であっても、このような理由なら仕方ないと退職を了承してくれる可能性は高いですね。

ただ、嘘がバレた時は自己責任になるのでよく考えてから依頼するようにしましょう。

私物を取りに行ってもらえる(対象エリアのみ)

私物を取りに行ってもらえる(対象エリアのみ)

5つ目のメリットは、会社にある私物を取りに行ってもらえるということです。

電話代行ヘルプマンは和歌山にある会社なので、和歌山の一部地域はオプションでサービスを利用できます。

即日退職する場合は私物が会社に置きっぱなしになるので、気まずい思いをしなくて良いのはとても有難いですね。

同僚や上司に郵送を頼むよりも指示しやすいので、和歌山にお住まいの方は是非利用してみてください。

電話代行ヘルプマンで退職代行してもらう弱みやデメリット

次に、電話代行ヘルプマンの弱みやデメリットをご紹介します。

とても大事なことなので、利用前にしっかりとチェックしておいてください。

1回の電話毎に料金が発生するので高額になる可能性がある

1回の電話毎に料金が発生するので高額になる可能性がある

1つ目のデメリットは、1回の電話毎に料金が発生するので高額になる可能性があることです。

5500円で退職を代行してもらえるのは1回の電話で代行が済んだ場合です。

電話代行は一方的に内容を伝えることしかできないので、会社から「今月まで退職日を待ってほしい」「退職金は減額になる」「有給休暇は使わせない」などと言われた時は「そのように利用者へ伝えます」としか返事ができません。

その返事に対して更に代行を利用するということを繰り返すとあっという間に数万円の利用料金がかかります。

数万円かけても退職作業は自分でしなくてはいけないので、これなら最初から退職作業を全て代行してもらえる退職代行サービスを利用した方が便利でお得ですよね。

各代行会社の利用料とサービスの比較表

  電話代行ヘルプマン 退職代行SARABA 汐留パートナーズ法律事務所
利用料金(10回連絡) 55000円 一律29800円 一律55000円
退職の電話代行
なりすまし電話 × ×
未払い給与請求 ×
損害賠償請求への対応 ×
返金保証 × ×
転職サポート ×

このように、連絡してもらう回数が多くなってしまう場合は退職代行会社や弁護士事務所を利用した方が様々なサービスを受けることができます。

「退職代行SARABA」は約3万円で退職に必要なほとんどの業務を代行してくれますよ。

詳しく知りたい方は下記から公式サイトを確認してみてください。

退職の作業やその他の連絡は自分でやらなければいけない

退職の作業やその他の連絡は自分でやらなければいけない

2つ目のデメリットは、退職の作業やその他の連絡は自分でやらなければいけないということです。

電話代行は退職の電話連絡のみのサービスなので、退職届の作成、退職日の調整、離職票の請求等は代行してもらうことができません。

会社からどのような返事が来たか引き継いで退職作業をするのは意外と面倒なものです。

退職作業中に会社と連絡を取らなくてはいけないことも出てくることを考えると、最初から退職代行サービスを利用した方がスムーズに退職できますよ。

専門性が低いので非弁行為の心配がある

専門性が低いので非弁行為の心配がある

3つ目のデメリットは、専門性が低いので非弁行為の心配があるということです。

非弁行為とは、弁護士以外が退職日の交渉や未払い給与の請求をしてしまうことです。

利用者への親切心で、退職日について返事をしてしまうと非弁行為となり、余計なトラブルに巻き込まれてしまう可能性が出てきてしまいます。

非弁行為をされないかとソワソワしたり、もうこれ以上ストレスを増やしたくはないですよね。

法律の専門家である弁護士に依頼すると、非弁行為の心配が無いことに加え、損害賠償請求や未払い給与回収にも対応してもらえるので安心して利用することができますよ。

汐留パートナーズ法律事務所は料金も一律55000円とリーズナブルで利用しやすいのもポイントです。

事前相談は無料なので、下記から連絡してみてください。

退職に失敗する可能性がある

退職に失敗する可能性がある

4つ目のデメリットは、退職に失敗する可能性があるということです。

電話代行はあくまでも「退職する意思を伝える」だけなので、退職を約束するものではありません。

「退職の意思を断る」と言われた場合でも1回分の利用料が発生してしまいます。

数回の利用では退職できる可能性も低く、利用したからと確実に退職できるとは限らないのでは利用する意味がありませんよね。

確実に退職するためには退職代行会社を利用することをおすすめします。

電話代行ヘルプマンでの退職代行の評判や口コミ

評判や口コミ

次に、電話代行ヘルプマンの評判や口コミについてご紹介します。

ただ、多くの方は退職代行会社を利用するためか、電話代行ヘルプマンの公式サイトやTwitterでも利用者の口コミを探すことができませんでした。

代わりに電話代行に対する世間の評判をご紹介しますので、電話代行での退職にどのようなイメージを持っている方がいるのか見ていきましょう。

 この人は、自分で伝えてもダメな場合に電話代行を利用しようとしています。

第三者が伝えるだけであっさり退職を認めるケースもあるので、最終手段として電話代行を利用しようと思っているようです。

 この人は、自分からの言い出しにくさやストレスから代行を利用すればよかったと後悔しています。

自分で電話する場合は不必要な説教をされたり嫌味を言われたりすることも多く、とても嫌な気持ちになりますよね。

そういったストレスを一切感じなくて済むので、自分を守るためにも電話代行はおすすめの手段です。

 この人は電話代行の便利さから、前向きに利用を考えています。

退職する会社に余計な時間を使いたくないという方にとって、5500円ですっぱりと退職の連絡ができるのはかなり楽ちんですね。

この人はブラック企業で体調を崩した友人を心配して電話代行を進めています。

この人も言っているように、一番大事なのは自分の体です。

既にうつ病になっていたり体調を崩しているならこれ以上ストレスを抱えるのはとても危険です。

もう会社へ行かなくていいと思えるだけで気持ちが楽になるので嫌な連絡は代行業者に依頼してゆっくりと休みましょう。

このように、最近は退職の連絡を代行してもらうことに対してかなりポジティブな意見が多いことがわかりますね。

退職の連絡を自分でしないことは「逃げ」ではありませんので、代行サービスを有効活用して次のステップへ進むことをおすすめします。

実際に退職代行を利用した口コミや評判はこちら

退職代行体験談【評判・口コミ】退職代行を使ってみた実際の体験談や感想を紹介!

電話代行ヘルプマンでの退職代行がおすすめな人

利用するのがおすすめな方

次に、電話代行ヘルプマンでの退職代行がおすすめの人をご紹介します。

自分はヘルプマンの利用が合っているかどうかの確認をしてみてください

電話代行ヘルプマンがおすすめな人

  • 自分から「退職します」が言えない…
  • 人手不足を理由に退職させてもらえない…
  • 退職の作業は自分でできるから電話連絡だけしてほしい…
  • 家族のふりをして上司に電話してほしい…
  • もう会社に行きたくない…
  • 給料が安い…

退職の電話だけしてほしいという方には電話代行ヘルプマンの利用がおすすめです。

5500円という破格の料金で退職の電話を代行してもらえます。

何度も退職を断られている方や、電話した時に怒られるのが怖い方は代わりに電話してもらいましょう。

家族としてのなりすまし電話をすることもできるので、その後のトラブルは自己責任になりますが、なるべく円満に退職したい方は相談してみてください。

電話代行ヘルプマンでの退職代行がおすすめでない人

利用をおすすめしない人

次に、電話代行ヘルプマンでの退職代行がおすすめでない人をご紹介します。

以下の条件に当てはまる方は、退職代行会社や弁護士事務所を利用するのがおすすめですよ。

電話代行ヘルプマンがおすすめでない人

  • 確実に退職したい
  • 信頼できる代行会社に連絡してもらいたい
  • 24時間いつでも相談できるサービスが良い
  • 有給休暇消化や未払い給与の請求も代行してもらいたい
  • 会社から損害賠償請求されないか不安
  • 実績のある代行サービスを利用して安心したい
  • 何もかも丸投げしたい

確実に退職したい方や退職に関することを全て代行してもらいたいという方は、退職代行会社を利用するのをおすすめします。

電話代行は電話しか依頼できないので、退職について専門的な知識はありません。

また最近は会社側も退職代行への対応に慣れてきているので、非弁業者からの電話とわかると取り合ってくれない可能性もあります。

代行に失敗してお金を無駄にするよりも、確実に退職できる代行会社を利用した方が結果としてお得ですよね。

おすすめは「退職代行SARABA」で、業界シェア率NO.1の実績豊富な代行会社です。

労働組合が運営しているので未払い給与の請求もできて、約3万のリーズナブルな料金でサービスを提供しています。

今すぐ話を聞けるので、まずは相談してみてください。

電話代行ヘルプマンの会社概要

退職代行の会社概要

それでは電話代行ヘルプマンの会社概要についてご紹介します。

会社名 株式会社ネクストイノベーション
代表者 上迫 健一郎
所在地

〒640-8124

和歌山県和歌山市雄松町3-19-8

電話番号 050-3574-4777
HP こちら

詳しく知りたい方は公式サイトを確認してみてください。

電話代行ヘルプマンでの退職代行の評判・口コミまとめ

実際に利用してみよう

今回は電話代行ヘルプマンでの退職代行の評判・口コミをまとめていきました。

退職の電話だけしてほしい方にとっては格安で利用できるサービスだということがわかりましたね。

退職を言い出しにくい職場や、自分から電話をできないという方は是非利用してみてください。

何度も言うように、電話代行はあくまでも退職の電話をしてくれるだけのサービスです。

確実に退職したい方や、色々なサービスを受けたい方は「退職代行SARABA」に利用がおすすめですよ。

顧客満足度が高く、多くの方がSARABAの代行サービスを利用しています。

詳しく知りたい方は公式サイトからどのようなサービスかチェックしてみてください。

事前相談は無料です。

退職代行SARABAの評判や口コミはこちら

退職代行SARABA退職代行SARABA(サラバ)の評判・口コミは?|強みや弱みを徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です