【退職代行サービスとは?】辞めるまでの仕組みとメリットを解説

今回は近年増えている退職代行サービスについてまとめていきます。

世の中には辞めたくても辞めれない会社が多くありますので、そんな会社であっても退職をさせてくれるのが代行サービスの特徴です。

最悪のブラック企業でも、人材不足で上司から反対される場合でも退職することが可能です。

つまり、このサービスを利用することで今まで辛いと思っていた環境や職場から簡単に抜け出すことができます。

自分で退職の意思を伝えるのが難しい、上司が怖くて言えないという方には第三者を利用した退職が効果的です。

最近では多くの人が退職代行を利用して退職しているので、悩んでいる方は今すぐ利用してみましょう。

退職代行とは…

  • 即日で今まで悩んでいた会社から退職することができる
  • もちろん、上司に会うことも会社に出社することなく退職することが可能
  • つまり、連絡したその日から仕事のストレスから解放される
  • また、法律に詳しい専門のスタッフが業務を行うからトラブルの心配はなし
  • 会社とのトラブルに発展するということはないので安心して依頼できる
  • このままストレスを感じて仕事をすると自分の体を壊す可能性
  • 体調に違和感が出ている人は要注意!
  • 今すぐ退職代行を利用して自分の心身を守らないと一生悩むことに…
  • 退職代行を検討しているなら「SARABA(サラバ)」、「ニコイチ」、「EXIT」がおすすめ
  • その中でも業界満足度1位の「SARABA(サラバ)」が一番おすすめ

退職代行SARABA

退職代行SARABA(サラバ)の公式サイトはこちら

\連絡した日に退職が可能!/

退職代行サービスとは?

それでは退職代行サービスについての具体的なサービスを紹介していきます。

退職代行サービスについて知りたいという方は是非参考にしてみてください。

民間で実施されている退職代行サービス

退職代行についてわかりやすく解説

民間の退職代行サービスでは主に次のようなことを含んでいます。

民間の退職代行サービス内容

  • 連絡したその日に退職することができる
  • 利用者代わって会社に退職の意思を伝えてくれる
  • どんなブラック企業でも辞められるから安心
  • 転職先も無料で紹介してくれる
  • 約3万円からサービスを利用可能
  • 基本的に24時間365日無料で相談を受け付けている
  • 相談はwebやLINEから可能

上司が厳しい会社であったり、社員を脅して辞めにくくする会社は世の中に山ほどあります。

そんな会社であっても辞めることができるのが、退職代行サービスです。

依頼主に代わって会社と退社に関する手続きをしてくれるので、上司と直接交渉する必要はありません。

そのため、どんなブラック企業でも簡単に退社をすることができるのです。

退社後にトラブルなる事例はないので、このサービスを利用しても問題ありません。

また、業者によっては電話のみで依頼することができたり、LINEを使って業者とやり取りすることができるので簡単に依頼できます。

民間のサービスであれば弁護士を利用するよりも安価に依頼することができるのが嬉しいところです。

相談は下記から無料ですることができますので、仕事環境に悩んでいる方は連絡してみてください。

弁護士を利用した退職代行サービス

弁護士を利用した退職代行について解説

それでは次に弁護士を利用した退職代行について解説していきます。

具体的に弁護士が対応してくれる内容は以下の通りです。

弁護士の退職代行サービスの内容

  • 本人に代わって会社と交渉してくれる
  • そのため、未払いの給与の請求や損害賠償にも対応できる
  • 法律のプロが適切な退職手続きをアドバイスしてくれる
  • ただし、料金は民間の業者よりも高額になるので注意が必要
  • 弁護士に依頼するなら約5万円で利用できる汐留パートナーズ法律事務所がおすすめ

民間の退職代行サービスでは、退社のみの手続きを代わりに行ってくれますが、有給消化や払われていない給料の支払いを要求するといった対応まで受け付けていないことが多いです。

そのため、会社が不当に雇っていた場合の保証等が受けられないのが民間のデメリットです。

しかし、弁護士に依頼することで上記の有給の消化や未払いの給与の請求をすることができます。

もし、これらのような利用したい場合は弁護士に依頼した方がいいでしょう。

また、弁護士であれば裁判になるトラブルであっても対応することができるので、会社が訴訟を起こす可能性があるという場合は弁護士の方が適しているということがあります。

ただし、裁判の費用を考えると明らかに会社側にメリットはないですし、全ての会社員は辞める権利を持っているので不当に妨害する場合は違法となります。

これらを考慮すると会社側が訴訟を起こす可能性は限りなく低いと言えます。

弁護士に依頼すると10万以上の高額になるケースもあるので、ただ退社したい場合は民間を利用する方がお得です。

もし弁護士に依頼したい場合は、約5万円から退職代行を依頼できる汐留パートナーズ法律事務所がおすすめです。

弁護士を利用した退職代行サービスは下記から紹介しています。

退職代行の弁護士【要注意】弁護士に退職代行を依頼するメリット・デメリットを解説

退職代行サービスにかかる料金を説明

それでは具体的に退職代行サービスの料金を比較していきたいと思います。

民間と弁護士の料金を比較しますが、弁護士によっては着手金や成果報酬が発生する場合もあるので、退職のみ依頼したい場合は民間の会社を利用する方がお得です。

退職代行業者の詳しい料金の比較は下記でまとめています。

退職代行の料金退職代行20社の料金や費用を徹底比較|実際に利用する時の相場は?

民間の退職代行サービスを利用した場合の費用

退職代行を利用した料金

民間の退職代行サービスを利用する場合、大体費用は3万円から5万円が相場です。

業者によっては有給消化を会社側に交渉してくれたり、退職後の転職までサポートしてくれるところもあるので満足できるサービスを提供している場合が多いです。

この記事で紹介している「SARABA(サラバ)」の場合、アルバイト、正社員などの業務形態に関わらず一律28000円で依頼することができるので格安です。

また、もし退職できない場合でも全額保証のサービスがついているので、顧客側が不利になるような条件は一切ありません。

依頼された退職代行の実績は100%ということで、安心して利用できる会社ですよ。

弁護士に退職を依頼した場合の費用

弁護士に退職代行を依頼した時の料金

弁護士を利用する場合は、民間で利用するよりも会社側と交渉することが多くなるので、依頼料も高額になるケースはほとんどです。

退職だけであれば10万円もかからずにできますが、確実に有給を消化するような場合や未払いの報酬を請求する場合、会社側との裁判に対応することになってしまう場合はオプションで料金が発生することがあります。

種類 料金
退職代行業者 約3万円〜5万円
弁護士 約10万円以上

そのため、民間で退職するよりも結果的に高額になる場合があるので注意しましょう。

ケースによっては10万円以上になることもあるので、退職だけする場合は民間の業者に依頼するのがおすすめです。

退職代行サービスの流れ

退職代行を利用する流れ

それでは次に実際に退職するまでの流れを説明します。

退職代行を利用する流れ

  1. LINEやWEBから無料相談
  2. サービス内容に合意できたら振込
  3. 担当者と詳しい打ち合わせ
  4. 代行会社が会社に連絡して退職

具体的な手順は上記の4つになります。

まずは、退職代行業者を選びLINEやWEBから相談してみましょう。

本人の状況を踏まえて適切なアドバイスや、退職代行サービスについて詳しく説明してくれます。

サービス内容に合意できたら、料金を支払うことになります。

支払いは振込かクレジットカードを選ぶことができるので、自分に最適な方法を選択しましょう。

その後は、担当者と退職の理由や設定を打ち合わせし、それを元に代行業者が会社に連絡して退職が完了します。

希望する場合は、連絡したその日から退職することができるので非常に早いサービス対応です。

退職代行サービスを利用するメリット

それでは退職サービスを利用するメリットを詳しく紹介します。

退職代行を利用するか悩んでいる方は、これらのメリットを踏まえて考えてみてください。

上司に会わなくても退職することができる

退職できるよ

1つ目のメリットは、代行会社が退職手続きをしてくれるので実際に上司に会わなくても退職することができます。

自分で退職する場合は、上司に連絡をして説得しないといけませんよね。

人材不足である会社や上司が厳しい場合は、退職を反対されて辞めさせないという行動に取る可能性があります。

しかし、退職代行を利用する時は法律に詳しいスタッフが本人に代わって連絡してくれるので、上司と会うことも会社に出社する必要もなく退職することができます。

つまり、ストレスなく退職できるのが特徴です。

私も前の職場で上司に辞めるのに反対されて半年以上退職できない状況が続いていました。

そういう話をしようと思っても、なんとか次の人が入るまでと止められてしまうのです。

そこで、思い切って退職代行に連絡してみたところ、連絡したその日に退職することができました。

まるで退職するのに悩んでいたのが嘘みたいです。

退職代行を利用するのが不安かと思いますが、かなり真剣に話を聞いてもらえます。

私のように上司に反対されているという方や、自分で伝えられないという方には是非退職代行を利用してみてください。

比較的に少ない料金で退職できる

比較的するない料金で退職できる

退職代行依頼する料金は民間の場合、かなり少ない金額で利用できます。

平均すると3万円〜5万円で退職依頼をすることができるので、悩んでいる場合は利用した方がいいです。

確かにお金はかかってしまいますが、約3万円で今までの苦痛や悩みから解放されるのであればかなり安いです。

このままストレスに苦しんで仕事をしてしまうと、自分の体を壊すことや病んでしまうことにも繋がるのでそうなる前に退職して自分の体を守ってください。

もし、病んでしまったり働けない体になってしまうと、治療費や社会復帰まで3万円以上のお金がかかってしまいますよ。

ブラック企業でも退社することが可能

ブラック企業でも辞められる

上司が怖い場合や、脅されて辞めれないという場合でも退職代行なら辞めることができます。

法律には退職の意思表示から2週間で退職することができると明記されているため、どんな会社も退職を防ぐことはできません。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。(民法627条引用)

会社によっては就業規則で必ず1ヶ月前に退職を申し出なければならないと明記されている場合がありますが、法律には2週間でいいと書かれているため効力を持ちません。

そのため、どのような場合でも2週間で退職をすることができます。

多くの会社では連絡したその日から受け入れてくれるので、実際には2週間も待つ必要はないですよ。

即日で退社することが可能

即日で退職できる

多くの企業の場合、代行業者に依頼すると即日で退社することができます。

法律的に言えば退職まで2週間必要となっているのですが、その間に欠勤しますと伝えると、今日で退社することになるのがほとんどです。

有給が残っている場合は退社までの間で有給を使うと交渉することもできますし、その場合会社にメリットがないので即日で受け入れられるのです。

そのため、申し込んでから即日で退社することが可能となります。

まだまだ退職代行は有名ではないですが、最近では多くの人が退職代行を利用して退職しています。

このサイトからも多くの方が退職代行を利用して、即日で退職を成功させていますので、悩んでいる方は利用してみてください。

▼実際に即日で辞められる仕組みについてはこちらで詳しく解説しています。

退職代行即日で辞められるのか退職代行は本当に即日で辞められるの?|法律の面から詳しく解説!

勤めている企業から訴えられる心配がない

トラブルになることはない

辞めるなら訴えるぞと脅される場合がありますが、どんな会社でも会社員を不当に拘束することはできませんので訴えられることはありません。

法律にも明記されているので、代行サービスを利用して退社した時でも訴えられる心配はいりません。

使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。(労働基準法第16条)

どうしても不安な場合は弁護士による退職代行を利用するのがいいですが、高額になる可能性も高いです。

ほとんどのケースでは民間で済むような状況が多いので、まずは民間の代行業者に連絡して相談するのがいいと思います。

実際に大手の代行業者で裁判に発展したケースはないので、退職後の不安は一切ありませんよ。

退職代行サービスを利用するデメリット

それでは次に退職代行サービスを使うデメリットを紹介します。

メリットが多い退職代行ですが、利用する前にデメリットを確認しておきましょう。

退職をするのにお金がかかってしまう

デメリット

まず1つめのデメリットは退職するのに費用がかかってしまうということです。

普通に退職する場合にはお金がかからないので、コストが発生するのはデメリットと言えます。

ただし、その費用は民間の業者を利用する場合は少額ですので、退職できずに悩んでるのであればサクッと退職した方がマシです。

即日で退職できる会社もあるので、是非利用してみましょう。

退職後に上司と円満な関係を築くことが難しい

会社との関係

2つ目のデメリットは上司と円満な関係を退職後に築くのが難しいということです。

最後に顔を見せずに退職することになるので、退職後に関係を続けることはできないでしょう。

退職後の人間関係を気にする必要はありませんが、どうしても気になるという場合は利用しないほうがいいかもしれません。

悪質な業者を利用するとトラブルになる可能性

悪質な退職代行業者には注意しよう

3つ目のデメリットは悪質なサービスを提供している業者を利用するとトラブルになる可能性があるということです。

退職EASY」で紹介している業者は心配ありませんが、情報の少ない業者を利用してしまうと問題が発生するかもしれません。

具体的には退職が成功しなかった場合にも費用が返金されないという場合や、弁護士でもないスタッフが非弁業務を行うということです。

このような時はユーザーに不利益になることがあるので、しっかりと業者をよく調べてから利用するようにしていきましょう。

不安な方は、労働組合が運営している退職代行SARABAを使うと安心して退職できます。

退職代行サービスを利用した方がいい人

利用するのがおすすめな方

それでは退職代行サービスを利用した方がいい方を紹介していきたいと思います。

これらの条件に当てはまるという方は代行サービスを利用してみていきましょう。

退職代行サービスを利用した方がいい人

  • 勤めている会社が自分に合わないと感じている方
  • 辞めたいけど、辞めにくい環境だと感じる方
  • 会社からの嫌がらせやパワハラが怖いという方
  • 会社から脅される可能性があると感じている方
  • すぐに会社を辞めたいという方

退職代行の魅力は上司と会わずに、会社に行かなくても退職をすることができるということです。

そのため、会社が辞めにくいという状況や上司が怖いという場合でも安心して退社することが可能です。

辞めたいのに辞められない場合は、ストレスになることも多いですよね。

苦痛を感じながらズルズル仕事を続けている時間は自分のためになりませんので、自分が快適に働ける会社に移りましょう。

ストレスを過剰に感じている状態だと、仕事の効率が落ちる上に心身に悪影響を与えるということが科学的に証明されています。

その状態に慣れてしまうと症状が慢性化してしまい治療が非常に困難になってしまいます。

少しでも辛いなと感じる時や体の不調が現れている場合は、危険信号が出ている合図です。

取り返しのつかない状況になる前に退職代行を使って自分の体を守ってください。

即日で退社できるおすすめ退職代行ランキング

それでは実際に即日で対応してくれる退職代行サービスを紹介します。

これらの会社は退職率100%を記録している安心の業者ですので、是非これらの中から選んで利用してみてください。

1位 SARABA

SARABA

総合評価 A+
料金(正社員) 28000円
料金(パート・アルバイト) 28000円
退職後のサポート 有り
全額保証 有り
即日対応 可能

退職EASY」が一番おすすめしている代行業者は「SARABA(サラバ)」です。

この会社は料金が28000円と安い上に、全額返金保証も付いているため安心して利用できるのが特徴です。

退職代行sarabaの特徴

  • 料金が一律で決まっているから安心
  • 労働組合が運営しているから、安全に退職することができる
  • 有給消化サポートの成功率は98%
  • もちろん、今までの退職依頼は全て成功済み!
  • 退職後の転職サポートが無料で付いている
  • また、即日から対応してくれるから嬉しい

また、職歴も関係なしに即日で退社することができます。

さらに、有給をどうしても消化したいという場合でも、成功率98%のスタッフが交渉してくれます。

この会社は労働組合である団体交渉権を持っているため、一般の代行会社ではできない未払いの給与の請求や有給の交渉もできるのが嬉しい点です。

追加料金がかからないので、退職を検討しているという方は是非相談してみてください。

もちろん利用しなくても相談は無料ですので、気軽に連絡できますよ。

退職代行SARABAの詳しい評判や口コミはこちら

退職代行SARABA退職代行SARABA(サラバ)の評判・口コミは?|強みや弱みを徹底解説

2位 ニコイチ

ニコイチ

総合評価 A
料金(正社員) 28000円※キャッシュバックで実質0円
料金(パート・アルバイト) 28000円※キャッシュバックで実質0円
退職後のサポート 有り
全額保証 有り
即日対応 可能

次に紹介する退職代行業者は「ニコイチ」です。

この会社では一律28000円となっているので、安心して利用することができます。

業界でも格安の料金で満足度の高いサービスを提供しているのが「ニコイチです。

他社で退社できなかったような案件でも退職を成功させた会社で、今まで失敗がない成功率100%の業者です。

14年間運営している企業ですので、14年分のノウハウがあるため、あらゆるパターンの会社であっても退職することができます。

万が一退職できない場合でも、料金が全額返却される点も嬉しいですね。

また、現在はニコイチを通して転職すると利用金額が全額キャッシュバックされるので、実質0円で代行してもらうことができます。

LINEからでも相談することができるので、是非相談してみてください。

退職代行ニコイチの評判・口コミはこちら

退職代行ニコイチ【辛口】退職代行ニコイチの評判・口コミを紹介|メリットやデメリットを解説

3位 退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ

総合評価 B
料金(正社員)

49800円

料金(アルバイト・パート)

39800円

即日対応 可能
顧客満足度 A

無料で転職支援まで行ってくれるのが「退職代行コンシェルジュ」です。

急な対応であっても即日で退社することができるサービスを提供しているので、次の日から会社に行く必要がありません。

もちろん退職成功率は100%ですので、サービス内容は安心して依頼できます。

また、専門のスタッフが賃貸契約などの手続きも代行してくれるので、退職に関わる業務も問題ありません。

その後の転職までサポートしてくれるので、すぐに会社を辞めて次の企業で働きたいというケースでも使うことが可能です。

下記から詳細を見ることができますので、是非確認してみてください。

退職代行コンシェルジュの評判・口コミはこちら

退職代行コンシェルジュ【最新】退職代行コンシェルジュの評判・口コミを徹底調査!

悩んだら退職代行を利用してみよう

実際に利用してみよう

今回は退職代行サービスの内容についてまとめていきました。

利用することに抵抗がある人がいるかもしれませんが、私を含めて多くの人が退職代行を使って退職を成功させています。

私は現在、縁がある職場で働かせていただき以前のようなストレスを感じることなく快適に仕事をしています。

確かに「退職は自分で伝えないといけない。」「今いる職場から何を思われるか怖い。」という考えがあるかもしれません。

しかし、この考えで悩んでいるのであれば、悩む必要はありません。

誰が退職を伝えても退職したあとは元の職場と関わることはありませんし、代行業者を利用したことが知人や家族にバレることはありません。

私も利用する前は本当に大丈夫かなと思っていましたが、実際に退職した後では上記の悩みは完全に杞憂であることがわかりました。

退職代行を利用することで、今日で退職することができ日々の悩みやストレスが無くなります。

悩むのはこの日で最後にして、私と同じようなストレスのない人生の一歩を踏み出してください。

▼実際に退職代行のを利用した評判・口コミはこちらから読めます。

退職代行体験談【評判・口コミ】退職代行を使ってみた実際の体験談や感想を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です