退職代行を使って有給休暇や退職金を獲得できる?法律の観点から解説

今回は、退職代行で有給や退職金は実際に取得できるのかについて紹介していきます。

退職代行を利用してみたいけれど、本当に有休も取れるのか不安な方は是非参考にしてみて下さい。

退職代行で有給は実際に取得できるのか

  • 退職代行を利用して、有給や退職金を獲得することは勿論可能
  • 確実に獲得したい方は、弁護士事務所に依頼するのがおすすめ
  • 弁護士事務所なら、相談料無料で何件もの実績のある汐留パートナーズや安全退職ドットコムがおすすめです。

結論から言うと退職代行を使って有給の取得や退職金を受け取ることができます。

ただし、悪質な業者に依頼するとトラブルの原因になっていますので、この記事で紹介している退職代行業者を利用して退職していきましょう。

退職代行で有給は取得できるのか?

まずは、退職代行を使って実際に有給も退職金も取得できるのかについて解説していきます。

結論から言うと、退職代行を使っても有給や退職金は取得可能です。

ただし、幾つかの注意点があるので参考にしてみて下さい。

退職代行で有給を取得することは可能

まず、有給休暇を取るという行為自体は労働基準法によって定められている労働者の権利の1つです。

そのため、退職代行を利用しても有給休暇を獲得することができます。

実は、会社側には時季変更権という有給休暇を取る時期をずらすことのできる権利がありますが、これは「あなたがいないと経営が回らない」場合のみ適用されるため、一般の会社員の方にはほとんど適用されることがありません。

有給休暇の確認方法

有給休暇を取ること自体は労働者に認められた権利ですが、ブラック企業だと会社が退職前の有給消化を承諾しない場合があります。

まずは有給が承諾されるのかどうかを業者に確認してもらいましょう。

ただし、弁護士のいない退職代行業者だと承諾されなかった場合、もうできることはありません。

退職代行で有給を取得するときの注意点

退職代行業者に依頼をすると、弁護士事務所に依頼するよりは比較的お金がかかりませんが、有給が認められなかった場合に会社と交渉することが法律的にできません。

そのため、確実に有給を取ってから退職したい人や明らかにブラック企業で働いていた人は、多少値段はかかりますが弁護士事務所に依頼する方が無難だといえます。

しかし、労働組合が運営している退職代行SARABAであれば、他の退職代行業者とは違い会社と交渉する権利である「団体交渉権」を持っているので、有給の取得も交渉することが可能です。

弁護士よりも安い費用で依頼することができますので、下記から詳細を見てみてください。

退職代行で退職金は取得できるのか?

次に、退職代行で退職金が取得出来るのかについて解説していきます。

退職代行を利用したいけれど、実際に退職金が手に入れられるのか不安な人も多いはずです。

注意点や、お勧めの業者などについても紹介するので是非参考にしてみて下さい。

退職代行で退職金を受け取ることは可能

退職金は法律上定められた賃金ではないため、実際にもらえるかは、就業規則等やこれまでのその会社の慣習によって決まります。

例えば、就業規則に退職金が貰えると明記されている場合には勿論退職代行を利用しても退職金を得ることが出来ます。

しかし、就業規則に退職金に関する記載がない場合は貰えない可能性が極めて高いです。

ただし、記載がない場合でもその会社の慣例で退職金が支払われている場合は、交渉次第でもらえる可能性が高くなります。

退職金の確認方法と年齢別による目安

まずは、退職金についての自分の会社の就業規則の記載を確認しましょう。

たとえ、引継ぎをせず退職してしまっても「会社に甚大な被害を与えてしまった」以外のケースでは退職金が支払われる場合が多いそうです。

大企業と中小企業において自己都合で退職した場合の年齢別の退職金は下記の様になります。

▼大企業の退職金の例▼
勤続年数 年齢 自己都合 会社都合
3年 20代前半 約30万円 約70万円
5年 20代後半 約60万円 約120万円
10年 30代前半 約200万円 約300万円
15年 30代後半 約400万円 約600万円
20年 40代前半 約800万円 約1000万円
25年 40歳後半 約1300万円 約1500万円
30年 50代 約2000万円 約2000万円
▼中小企業の退職金の例▼
勤続年数 年齢 自己都合 会社都合
3年 20代前半 約20万円 約40万円
5年 20代後半 約40万円 約60万円
10年 30代前半 約120万円 約150万円
15年 30代後半 約230万円 約300万円
20年 40代前半 約400万円 約450万円
25年 40歳後半 約550万円 約650万円
30年 50代 約750万円 約850万円

3年ほど働くと退職金が最低でも20万円ほどもらえますので、自分の勤務年数や労働規則を一度確認しておきましょう。

勤務年数が多くなればなるほどもらえる退職金が多くなるので、退職代行を使う場合でもしっかり獲得して、会社からもらえるお金を手に入れてから退職していきましょう。

また、退職代行の場合は自己都合のケースとなるので、そちらの欄を参考にしてみてください。

退職代行を使って退職金を受け取るときの注意点

退職代行を使って受け取れる退職金がサービスの料金より安い、といったことが若い世代の方や中小企業で働いていた方に起きることが多いです。

このような事態を防ぐためにもしっかり就業規則を確認することをおすすめします。

また、弁護士のいない退職代行サービスは交渉行為が一切できないので確実に退職金を手に入れたい方は弁護士事務所もしくは退職代行SARABAに依頼する方が確実です。

有給消化や退職金の取得に強い退職代行業者

有休消化や退職金の取得に強い退職代行業者を紹介します。

退職代行サービスを利用して有給休暇や退職金を取得したいけれど業者がたくさんありすぎてわからない、という方も多いと思います。

今回は、おすすめの業者を3社紹介するので是非参考にしてみて下さい。

退職代行SARABA

saraba

総合評価 A+
料金(正社員) 27000円
料金(パート・アルバイト) 27000円
退職後のサポート 有り
全額保証 有り
即日対応 可能

退職代行SARABAは、労働組合が運営する業界最大手の退職代行サービスです。

専属の弁護士もいるため、会社との交渉も合法的に可能なのに値段は業界最安値の27000円なのでコストパフォーマンスは最高だといえます。

そして、24時間365日無料で相談を受け付けているので思い立ったらすぐに相談することができます。

値段を抑えつつ、会社との交渉もしたいという方にお勧めです。

退職代行SARABAの評判や口コミはこちら

退職代行SARABA退職代行SARABA(サラバ)の評判・口コミは?|強みや弱みを徹底解説

退職代行ニコイチ

ニコイチ

総合評価 A
料金(正社員) 27000円※キャッシュバックで実質0円
料金(パート・アルバイト) 27000円※キャッシュバックで実質0円
退職後のサポート 有り
全額保証 有り
即日対応 可能

退職代行ニコイチは、14年という退職代行サービスにしてはかなり長い実績を持つ業者です。

この業者の強みは、27000円という比較的安い金額にも関わらず退職成功率が100%だと明記しているところです。

安価に、圧倒的な実績のあるところに依頼したい方にはお勧めの会社です。

ただし、この業者は弁護士はいないので退職金の請求が上手くいかなかった時などに交渉することはできません。

ニコイチの詳しい評判・口コミはこちら

退職代行ニコイチ【辛口】退職代行ニコイチの評判・口コミを紹介|メリットやデメリットを解説

退職代行EXIT

EXIT

総合評価 A
料金(正社員) 50000円
料金(パート・アルバイト) 30000円
退職後のサポート 有り
全額保証 無し
即日対応 可能

退職代行EXITは、LINEでの即日対応や高い退職成功率が強みの会社です。

値段は普通ですが、転職サポートなど充実したサービスを受けることが出来ます。

ただし、退職代行EXITは弁護士がいないので、有給休暇や退職金が承諾されない場合は自分で再度弁護士に依頼する必要があります。

退職代行EXITの口コミ・評判は下記から

EXIT【2019年】退職代行EXIT(イグジット)の評判・口コミを紹介|本当に退職可能?

確実に有給休暇や退職金を獲得するには弁護士事務所に依頼しよう

退職代行を利用しても、確実に有給休暇や退職金を取れるのかが不安が残りますよね。

そんな方には、弁護士事務所に依頼するのがお勧めです。

弁護士事務所に依頼すれば、会社と合法的に直接交渉することが可能なので安心して任せることが出来ます。

今回は、お勧めの弁護士事務所を2社ほど紹介するので確実に有給休暇や退職金を取りたい方は是非参考にしてみて下さい。

汐留パートナーズ法律事務所

汐留パートナーズ法律事務所

総合評価 A
料金(着手金) 54000円
料金(未払い給料回収) 成功報酬20%
退職後のサポート 無し
全額保証 無し
即日対応 可能

通常、弁護士に退職代行を頼み退職金獲得に成功した場合は、着手金と成功報酬(退職金の〇%という場合が多い)を払わなければならないケースが多いです。

ですが、汐留パートナーズ事務所の退職代行の場合は着手金が無料なうえ、成功報酬は退職金額の20%だけとかなり安価に設定されています。

もちろん、こちらの退職代行サービスは弁護士事務所のものなので会社ともしっかり交渉することが出来、しっかりとした実績もある会社です。

できればあまりお金を使わず、でも弁護士に退職代行をお願いしたいという方にぴったりです。

汐留パートナーズ法律事務所の評判や口コミはこちら

弁護士法人みやび【退職代行】弁護士法人みやび(旧:汐留パートナーズ法律事務所)の評判や口コミは?

安全退職どっとコム

総合評価 B
料金(着手金) 54000円
料金(未払い給料回収) 成功報酬20%
退職後のサポート 無し
全額保証 無し
即日対応

安全退職ドットコムでは、退職の交渉などにも実績がある専任の弁護士が退職を代行してくれます。

この業者の強みは、100%の退職代行成功率を明記しているところです。

初めて退職代行を使う方は、本当に退職できるのか不安かもしれませんがこの数字を見ると安心して任せられそうですね。

初回の相談は無料で、退職の料金は54000円と平均的な価格なのでしっかりとした実績のある弁護士の下で確実に退職したい方にお勧めです。

安全退職ドットコムの評判や口コミはこちら

安全退職ドットコム【退職代行】安全退職ドットコムの評判や口コミ・体験談を紹介

退職代行を使った有給・退職金の獲得まとめ

実際に退職代行を利用してみよう

今回は、退職代行を利用して有給休暇や退職金を確実に獲得する方法についてまとめていきました。

退職代行業者を利用して、有給休暇や退職金を確実に獲得してから退職することは勿論可能ですが不安な方は弁護士事務所への依頼もしくは、退職代行SARABAへの依頼がおすすめです。

これらの業者であれば会社と交渉して退職金や有給を獲得することができます。

下記から簡単に無料で相談が出来ますので、是非確認してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です