退職代行Retire(リタイア)の口コミ・評判は?|メリットやデメリットを紹介

今回は退職代行Retireの評判・口コミについて詳しくまとめていきます。

退職代行サービスを利用しようと考えている方や、どんなサービスなのか詳しく知りたい方は是非参考にしてみてください。

数ある代行サービスの中から、退職代行Retireについての評判・口コミ・メリット・デメリットまでの詳しい情報をまとめていきます。

退職代行Retireの評判

  • 利用料金は2万円~で業界でもトップクラスの安さ
  • 上司と会わずに退職することができる
  • 事前相談は無料
  • 即日退職に対応しているので依頼したその日から退職することも可能
  • 社会保険労務士が運営しているので安心して利用できる
  • 1人1人に合った適切な代行プランを用意してくれるので様々なケースに対応可

退職代行Retireは破格の基本料金で利用することのできる退職代行サービスです。

社会保険労務士が運営していて、労働関連法の専門家が業務を指導しています。

違法行為の心配が無いのはとても安心できますね。

ただ、あくまでも退職の意思を代わりに伝えてくれることしかできないので、会社に直接給料などの請求をすることはできません。

もし、自分の希望を理解してもらった上で未払い給与の請求などもしてもらいたい場合は、労働組合が運営している退職代行SARABAの利用がおすすめです。

退職代行Retireの代行サービスとは

退職代行Retire

総合評価 B
料金(正社員) 20000円~(+連絡作業料金10000円)
料金(パート・アルバイト) 20000円~(+連絡作業料金10000円)
退職後のサポート 無し
全額保証 無し
退職成功率 公式サイトに記載無し
即日対応 可能(+10000円)

退職代行Retireは、リーズナブルな料金でサービスを利用できる退職代行サービスです。

基本料金と連絡作業料金合わせて3万円ですが、現在は連絡作業代が割引キャンペーン中でお得に利用することができます。

深夜連絡にも対応しているので、職場が夜間営業だったり、深夜でなければ上司と連絡をとれない職場の人でも代行を依頼できるのはとても有難いですね。

また、退職代行Retireは社会保険労務士という労働関連法のプロが運営していて、法律に基づいたしっかりと業務を行っている信頼できる代行会社です。

退職代行について詳しく知りたい方はこちら

退職代行とは【退職代行サービスとは?】辞めるまでの仕組みとメリットを解説

退職代行Retireの利用の流れ

それでは次に、退職代行Retireの利用の流れについて解説していきます。

利用を考えている方は、どのような流れなのか確認しておいてください。

電話やメールで無料相談をしよう

LIneやウェブから無料相談

まずは電話やメールで無料相談を行います。

円満退職を実現するためにも、現在の職場状況やどんな退職を希望しているかなどを相談しましょう。

担当スタッフが相談者1人1人に合う最適な代行サービスを提案してくれるので、気になることは全て聞いておきましょう。

サービス内容に納得できたら料金を払う

実際に依頼してみよう

サービス内容に納得できたら料金を支払います。

料金は前払い制なので、依頼のタイミングで見積もり金額を支払います。

支払い確認が取れないと代行が開始されないので、即日退職をしたい方は利用を決めたらすぐに支払いをしましょう。

担当スタッフが退職を代行してくれる

代行業者が退職を伝える

料金支払い確認後、担当スタッフが退職を代行してくれます。

ここから先はもう会社と連絡をする必要は無いので、全て代行会社が連絡を取ってくれます。

上司から直接連絡が来てしまっても自分から対応する必要はないので、退職代行Retireに連絡をして窓口になってもらいましょう。

レンタル品返却や書類の受取りが済んだら退職完了

レンタル品返却や書類の受取りが済んだら退職完了です。

会社からのレンタル品も郵送でやり取りするので会社へ行く必要は必要はありません。

これから退職する職場に顔を出すのは気まずいですし、場合によっては嫌味を言われたりするのはとてもストレスです。

代行サービスを利用すれば直接会社とやり取りしなくて済むのはとても嬉しいですね。

退職代行Retireの強みやメリット

次に退職代行Retireの強みやメリットについてご紹介します。

退職代行を利用したいと思っている方は是非参考にしてみてください。

会社に行かなくても退職できる

退職できるよ

1つ目のメリットは、会社に行かなくても退職できるということです。

苦しい職場環境のストレスから会社へ行くことができない方にとって、退職を伝えるために会社へ行くのはできるなら避けたいですよね。

代行サービスを利用すると、ストレスの原因である会社へ行かずに退職することができます。

なかなか自分からは退職を言いにくい方にとっても、代行スタッフがしっかりと退職を伝えてくれるのでおすすめです。

業界でもトップクラスに料金が安い

業界でもトップクラスに安い

2つ目のメリットは、業界の中でもトップクラスに料金が安いことです。

退職代行Retireは、基本料金が2万円~という破格のサービスを提供しています。

これから退職しようとする方にとって、退職費用を抑えられるのはとても嬉しいですね。

別途かかる連絡作業料金も現在割引キャンペーン中です、最大で無料になるのでキャンペーン期間中の利用がおすすめです。

スピード対応で利用したその日に退職できる

即日で退職できる

3つ目のメリットは、スピード対応で利用したその日に退職できるということです。

今すぐにでも退職したい方にとって、即日退職できるかどうかはとても重要ですよね。

退職代行Retireは特急対応のオプションを利用することができるので、他の依頼者よりも優先して対応してもらうことができます。

確実に即日退職したいという方は特急対応を付けると連絡した当日の退職も可能になるので、是非利用してみてください。

社会保険労務士が運営しているので安心

プロが運営しているから安心

4つ目のメリットは、社会保険労務士が運営しているので安心ということです。

退職代行Retireの運営者は、労働関係法の国家資格である社会保険労務士の試験に合格しています。

労働関連法についての今までの裁判例なども元に、会社とどのような対応をするのが良いかアドバイスをくれるのはとても心強いですね。

しっかりした知識を持った専門家なので安心して依頼することができます。

事前相談は無料で利用できる

メリット

5つ目のメリットは、事前相談は無料で利用できるということです。

退職代行Retireは、正式に依頼をするまでの相談は無料です。

まずは話を聞いてみたい方やどのような代行プランと料金になるか知りたい方は事前相談を利用してみてください。

退職に対してより具体的にイメージすることができますよ。

退職代行Retireの弱みやデメリット

次に退職代行Retireの弱みやデメリットについてご紹介します。

自分にとってどんなことがデメリットになるか、大事なことなので確認をしておいてください。

未払い給与の請求や有給休暇消化の交渉はできない

デメリット

1つ目のデメリットは、未払い給与や有給休暇消化の交渉はできないということです。

退職代行Retireはあくまでも退職の意思を代わりに伝えてくれるサービスを提供しているので、会社と直接交渉することはできません。

このような交渉を弁護士以外が行うと非弁行為として弁護士法に違反することになります。

もし未払い給与や有給休暇消化の交渉もしたい場合は、「退職代行SARABA」の利用がおすすめです。

「退職代行SARABA」は労働組合が運営しているので、会社との直接の交渉が可能な代行サービスです。

約3万円というリーズナブルな料金で利用できるので、気になる方は下記から公式サイトを確認してみてください。

こちらも事前相談は無料です。

退職するのにコストがかかる

デメリット

2つ目のデメリットは、退職するのにコストがかかるということです。

自分で退職する場合はコストはかかりませんが、退職代行Retireを利用する場合は少なくとも2万円のコストがかかることになります。

自分で退職を伝えられるのが一番の理想ですが、職場環境によっては難しかったり、退職を何度も断られている場合もありますよね。

たった2万円でストレスから解放してくれると思うと安いサービスなので、退職したくても中々思うようにいかないという人は代行サービスを利用してみましょう。

オプションを利用すると料金が高額になる

退職代行の料金

3つ目のデメリットは、オプションを利用すると料金が高額になるということです。

即日退職したい方や深夜に利用したい方は、それぞれ特急対応や深夜連絡対応のオプションをつけることになります。

この2つを合わせると3万円かかるので、合計で基本料金の倍以上のサービス料となってしまいます。

即日退職したいけれどもコストを抑えたいという方は、充実したサービス内容がパッケージ化されている代行会社を選ぶのがおすすめです。

退職代行Retireの評判・口コミ

評判や口コミ

退職代行Retireの評判や口コミについて調べましたが、Twitterや口コミサイトでは投稿がありませんでした。

また、公式サイトでも口コミの公開は無く、依頼者のプライバシーに配慮しているためだと考えられます。

依頼内容についてまとめたものが公式サイトに公開されているので、退職代行Retireのサービス内容を詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

東京都 会社員 不動産業

 

退職代行サービスえお利用した理由

(略)依頼者様は営業成績が芳しくなく、日々叱責される環境で精神的に参ってしまい退職を意識されるようになりました。そこで上司の方に退職を考えている旨を伝えると「無責任だ!逃げるのは許さない」と認められず、その後も職務を継続されてきました。その後、不眠などの症状が発生し「もう会社に行きたくない」という思いが強くなり、再び退職の話をしようと考えましたが以前に強く拒否されたので、上司の方への恐怖感から言い出せない状況となっていました。(以下略)

 

退職代行サービスの結果

RETIREの担当者が依頼者様の状況と希望をお聞きし、有給休暇が取れる状況でしたので退職意思を通知と同時に退職日まで有給休暇を取得する旨を雇用主側人事責任者宛てに通知しました。人事責任者から連絡があり、「退職を了承する旨」「退職に関する手続き」「貸与品の返却」についてのご案内を頂き、依頼者様へお伝えしました。その後は案内に沿って依頼者様にて手続きと貸与品返却を行って頂き、退職が完了しました。形としては即日退職ということになりました。

引用:公式サイト

この方は自分で退職を伝えた時は断られていましたが、退職代行Retireを利用することで即日退職することができたようです。

ブラック企業であったり話を聞いてくれない上司であっても、専門的な知識のある第三者が話をするとすんなりと退職を受け入れてくれるケースは沢山あります。

既に退職の意思が固まっている方は、早く次のステップへ進ためにも退職代行Retireを利用して新しい環境で気持ちをリセットしましょう。

同じ状況で困っている方は退職代行サービスを利用も検討してみてください。

大阪府 会社員 介護職

 

退職代行サービスを利用した理由

(略)ストレスの限界を感じ、仕事から逃れたい一心で退職意思を伝えずに仕事に出勤しなくなりました。上司からの連絡はありましたが、何を言われるかわからないという恐怖心から電話に出ずに無断欠勤を続けていました。しかし、依頼者様が転職について調べていると、無断退職は会社側から見れば無断欠勤であり、この状態を続けると懲戒解雇となったり、離職票が貰えないというデメリットがあることを知りました。慌てて対応しようとしましたが、無断欠勤状態で上司からの連絡を無視し続けていた背景から連絡を取る勇気がなく困っておられました。(以下略)

 

退職代行サービスの結果

(略)会社側からは依頼者様の無断欠勤への苦情がありましたが、最終的には「もめてもしょうがない」とのことで退職を了承されました。引継ぎのために退職日まで出勤してもらいたいとの要望がありましたが、依頼者様が体調不良により出勤できないという意思を持っていることをお伝えすると出勤せずに即日退職に同意されました。その後、会社貸与品の郵送返却と離職票などの退職書類の郵送を行い、円滑な退職が実現しました。

引用:公式サイト

この方は無断欠勤をしてしまったことで会社と揉めたようですが、退職日まで会社へ行くことなく退職することに成功しています。

このように、こじれてしまった職場関係であっても退職代行Retireは円満退職に向けて動いてくれるのはとても助かりますね。

上司に何を言われるか怖いという方にこそおすすめの代行サービスです。

実際に退職代行を使った体験談はこちら

退職代行体験談【評判・口コミ】退職代行を使ってみた実際の体験談や感想を紹介!

退職代行Retireがおすすめな人

利用するのがおすすめな方

次に、退職代行Retireがおすすめの人についてご紹介します。

次の条件に当てはまる方は、退職代行Retireの利用を検討してみてください。

退職代行Retireがおすすめな人

  • すぐに退職したいけど自分からは上司に言えない…
  • 人手不足を理由に辞めさせてくれない…
  • 会社に行かずに退職したい…
  • もう会社に行きたくない…
  • 家族に知られずに退職したい…
  • 給料が低い…

退職代行Retireは退職の意思をしっかりと職場に伝えてくれるので、既に退職の意思が固まっている人におすすめの退職代行サービスです。

人手不足であるとか、退職は無責任だとか理由をつけて中々退職できない方も、スムーズに退職することができます。

労働関連法に詳しい専門のスタッフが適切なアドバイスをくれるのも嬉しいポイントですね。

あらゆる状況に対応してもらえるので、退職について悩んでいるかたはまずは無料相談で話をきいてみてください。

退職代行Retireがおすすめでない人

利用をおすすめしない人

次に、退職代行Retireがおすすめでない人についてご紹介します。

次の条件に当てはまる方は、退職代行Retireではない別の代行会社を利用も考えてみてください。

退職代行Retireがおすすめでない人

  • 未払い給与や残業代も請求したい
  • 万が一会社から訴えられた時も対応してもらいたい
  • オプション料金がかからない代行サービスを利用したい
  • 24時間いつでも相談の返信が欲しい
  • 退職成功実績が100%の代行会社の方が安心できる

以上の条件に当てはまる方は、退職代行Retire以外の代行サービスの利用がおすすめです。

特に、未払い給与の請求などの法律行為は弁護士以外禁止されているので、退職代行Retireは代行することができません。

ただ、弁護士に依頼するとかなり高額な依頼料となってしまうので、回収した金額より高くなってしまう可能性もあります。

もし未払い給与の請求もしたい方は、「退職代行SARABA」を利用してみてください。

労働組合が運営しているので未払い給与や残業の請求をすることができるおすすめの代行サービスです。

オプションも回収した金額の20%なので、必ず8割は得をすることができますよ。

24時間対応なので今すぐに相談できます。

退職代行SARABAの評判や口コミはこちら

退職代行SARABA退職代行SARABA(サラバ)の評判・口コミは?|強みや弱みを徹底解説

退職代行Retireの会社概要

退職代行の会社概要

それでは退職代行Retireの会社概要についてご紹介します。

サービス名 RITIRE退職代行サービス
運営 ネクスト労務管理事務所
所在地 大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5
電話番号 050-6869-2153
HP こちら

退職代行Retireの詳しい情報を知りたい方は公式サイトを確認してみてください。

退職代行Retireの評判・口コミまとめ

実際に利用してみよう

今回は退職代行Retireの評判・口コミについてまとめていきました。

1件ずつ丁寧に対応しているので、すでに上司と揉めている場合でも円満退職できるということがわかりましたね。

退職日まで出勤してほしいという会社側の要望も、出勤できない意思をしっかりと伝えてくれるので会社に行くことなく退職することができます。

即日対退職にも対応しているので、退職について悩んでいる方はこの機会に無料相談をしてみてください。

もし会社と交渉をして有利に退職したいと考えている場合は労働組合が運営しているSARABAがおすすめです。

詳細は下記から見ることができるので、是非確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です