【注目】退職代行は違法?|弁護士法違反や非弁の可能性を詳しく解説

今回は退職代行は弁護士法に違反するかについて解説していきます。

どのようなサービスが非弁行為に当たるのか、違法行為をされた場合にどのようなリスクがあるのか、安全に退職したいと考えている方は是非参考にしてください。

この記事の要点

  • 弁護士以外が法律事務を行うことは非弁行為という法律違反になる
  • 退職の意思を伝えるだけなら合法なので非弁行為にならない
  • サービス内容がしっかり整っている代行会社は非弁行為の心配がないので安心
  • 退職代行は信頼できるサービスを選ぼう
  • 退職成功率は100%!?
  • 利用を検討しているという方は「SARABA」がおすすめ

ほとんどの退職代行会社は違法行為を行っていないので、弁護士法に違反することなく利用することができます。

一部の代行会社によるずさんなサービスが問題視されているので、退職代行を成功させるためにもしっかりとした知識を身につけて信頼できる代行会社に依頼しましょう。

もしどの代行会社を利用すればいいか悩んでしまった場合は、「退職代行SARABA」がおすすめです。

この会社はしっかりとした業務を行っていることに加えて今までの退職成功率100%ですので、安心して依頼することができますよ。

退職代行は違法なのか?

まずは、退職代行は違法なのかについて解説していきます。

退職代行が弁護士法に違反するのではないかと言われている理由や、実際に違法となる代行例はどのような場合があるのか、退職代行を利用する前に確認しておきましょう。

非弁行為と弁護士法違反の可能性

非弁行為と弁護士法違反の可能性

最初に非弁行為について解説します。

非弁行為とは「弁護士でない者が報酬を得る目的で法律事務を業務とする」ことで、弁護士法72条で禁止されています。

「弁護士でない者は報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない」

引用:弁護士法72条

現在は退職代行について、「退職代行」は法律事務に当たる弁護士法違反の可能性があるのではないかと疑問視する声も上がっています。

ほとんどの代行業者は退職代行の意思を会社に伝えるだけであり、これらの業務は非弁行為には当たらないので合法と言えますが、中には依頼者の為と悪気無く法律事務を代行してしまうケースもあります。

適正なサービスを提供していない代行会社を利用して、知らずの内に違法行為をされていたというリスクが考えられるので、代行会社は慎重に選びましょう。

違法の可能性がある退職代行の事例

違法の可能性がある退職代行の事例

次に、違法の可能性がある退職代行の事例についてご紹介します。

具体的にどのような状況が非弁行為となってしまうのか見ていきましょう。

違法の可能性がある退職代行の事例

  • 退職届を持参するだけ、退職の意思を電話で伝えるだけでなく、退職日の調整や退職金についての交渉をする
  • 「和解したい」という会社の言葉を本人に伝えるだけでなく、どのような内容にするか条件交渉をする
  • 退職代行とあわせて残業代の請求をする
  • 退職届などの法的効力を持つ書類を代筆する
  • 顧問弁護士が在籍していても、アドバイスを貰うのみで業者が法律事務を行う

弁護士ではない者がこれらの行為を行った場合、非弁行為みなされるので弁護士法違反になります。

弁護士の資格を持たない民間の業者が、退職手続きの窓口となってやり取りを伝達する以上のサービスをおこなう場合は非弁行為になってしまうと覚えておきましょう。

「依頼後は全て丸投げしても大丈夫」といったサービスであっても、自分で退職届を作成する必要があるということです。

きちんと法律にのっとった業務を行っている代行業者は退職届のテンプレートを用意するなど、利用者がスムーズに退職できるようにサービスを整えています。

「退職代行SARABA」を利用すると、行政書士が監修した退職届を無料でもらうことができるのでおすすめです。

退職代行が弁護士法違反にならない理由

退職代行は違法ではない理由

次に、退職代行が弁護士法違反にならない理由について解説していきます。

退職代行に違法性が無い理由は、「退職したい」「有休を消化したい」と意思を伝えるだけの単なる使者だからです。

「和解したい」と会社からの提案があった場合も、依頼者にその言葉を伝えるだけであれば合法となります。

退職届などの書類も依頼者本人が作成したものを届けるため、代理作成でもありません。

このように、業務内容のしっかりした退職代行業者は法律事務に当たる「交渉」や「代書」を行わないので、弁護士法違反にならないのです。

違法な退職代行業者の特徴

次に、違法行為を行う退職代行業者の特徴についてご紹介します。

どのような代行業者に気を付けたら良いのか、退職代行を利用しようとしている方は参考にしてみてください。

退職の意思を伝えるだけと明記されていない

退職の意思を伝えるだけと明記されていない

1つ目の特徴は、業務内容に退職の意思を伝えるだけと明記されていないことです。

弁護士法について知識が乏しかったり、コンプライアンス上問題のある代行会社はサービス内容についてあやふやに説明しています。

そのような代行会社を利用した場合、退職の意思を伝えるだけでなく退職日の調整などの交渉も行う可能性もあるので、知らずの内に非弁行為をされていたということになりかねません。

「まずは電話でご相談ください」とだけ記載されている代行会社ではなく、どこまで代行してくれるのかサービス内容について細かく明記されている代行会社を利用しましょう。

なりすましにも対応している

なりすましにも対応している

2つ目の特徴が、なりすましにも対応していることです。

依頼者の親族や配偶者を装って嘘の退職理由を代行する業者は、弁護士にもなりすましをする可能性が高いです。

最近では弁護士からの代行以外は受け付けないという職場もあるので、自分の職場がそのような方針の時は最初から弁護士事務所に代行を依頼する方が余計なトラブルを起こさないのでおすすめですよ。

公式サイトがない

公式サイトがない

3つ目の特徴は、公式サイトが存在しないことです。

しっかりした業務を行っている会社であれば、公式サイトがあり、業務内容についても明確に記載されいます。

公式サイトが無いということは、明確にできるものが無いということなので何かトラブルが起きた時もうやむやにされてしまいます。

最悪の場合は依頼した業者に連絡がつかなくなって泣き寝入りする羽目になることも考えられるので、退職代行について公式サイトが用意されている代行会社を選びましょう。

企業情報が少ない

企業情報が少ない

4つ目の特徴は、企業情報が少ないことです。

代表者氏名、事業所の住所、問い合わせ先について細かく記載されているかチェックしましょう。

特に、LINEで相談できることをPRして電話番号を載せていない業者は、肝心な時に連絡を取れなくなるリスクもあります。

真っ当な会社は企業情報をしっかりと記載しているので、代行を利用する前にどのような会社であるかは確認しておきましょう。

法人ではない

法人ではない

5つ目の特徴は、法人ではないことです。

個人が代行業者を真似てお小遣い稼ぎをしているようなサイトもあります。

法人ではない個人に代行業務を依頼することはより一層非弁行為のリスクが高まります。

法人だと思っていたら、法人のような屋号をつけた個人事業主だったりもするので、法人かどうかはしっかり見極めましょう。

違法な退職代行業者を利用した時のリスク

次に、違法な退職代行業者を利用した時のリスクについて詳しく解説していきます。

非弁行為を行われてしまった場合どのような状況になってしまうのか、退職代行を成功させるたい方は是非参考にしてみてください。

退職に失敗する可能性がある

退職に失敗する可能性がある

1つ目のリスクが、退職に失敗する可能性があることです。

退職は労働者の権利なので、基本的に会社は退職の意思を断ることはできませんが、適切な業務がされないことで会社との交渉が必要になるケースが考えられます。

弁護士以外が依頼者に代わって交渉を行うことは非弁行為になるので、その場合は弁護士事務所へ依頼しなおさなければなりません。

結果として、依頼した退職代行業者での退職は失敗ということになってしまいます。

退職代行業者の刑事事件に巻き込まる可能性がある

退職代行業者の刑事事件に巻き込まる可能性がある

2つ目のリスクが、退職代行業者の刑事事件に巻き込まれる可能性があることです。

非弁行為を行い、弁護士法に違反した代行業者は、2年以下の懲役または300万円以下の罰金刑が適用されます。

刑が適用されるのは違法業者が対象ですが、刑事事件の関係者として事情聴取される可能性があります。

余計なトラブルに巻き込まれないためにも、違法行為を行わない真っ当な退職代行サービスを見極めましょう。

非弁行為を不安に思う方は弁護士に依頼しよう

このように、非弁行為による失敗やリスクを不安に思う方は弁護士に退職代行を依頼するのがおすすめです。

どのような点で安心できるのか、弁護士への依頼を考えている方は参考にしてみてください。

弁護士のおすすめ退職代行業者はこちら

退職代行の弁護士 【要注意】弁護士に退職代行を依頼するメリット・デメリットを解説

弁護士が業務をおこなうので違法のリスクゼロ

弁護士が業務をおこなうので違法のリスクゼロ

1つ目のポイントは、弁護士が業務をおこなうので違法のリスクがゼロということです。

全ての法律行為を代行可能な弁護士に依頼しておけば、会社からどのような対応を求められても全て弁護士に丸投げして代行してもらうことができます。

退職する時の相談も、法律的に正しい知識を教えてもらうことができるので、何か会社と揉め事が起きた時も弁護士に味方をしてもらえるのはとても安心ですね。

未払い給与の請求や有給消化の交渉ができる

未払い給与の請求や有給消化の交渉ができる

2つ目のポイントは、未払い給与の請求や有休消化の交渉ができるということです。

弁護士事務所に退職代行を依頼するとこの他にもサービス残業の請求や退職日の日程調整など、様々な交渉について対応してもらえます。

一番おすすめの汐留パートナーズ法律事務所では、未払い給与の請求について着手金無料でサービスを提供しています。

成功報酬も回収した20%と上限が決まっているので、弁護士事務所を利用した方が回収できる金額が上がってお得に退職することもできます。

事前相談は無料なので、まずは下記から話をきいてみてください。

依頼しても安全な退職代行業者

次に、代行を依頼しても安全な退職代行業者をご紹介します。

しっかりとしたサービスをおこなっている業者を利用したいと考えている方は是非参考にしてみてください。

退職代行 SARABA

saraba

総合評価 A+
料金(正社員) 27000円
料金(パート・アルバイト) 27000円
退職後のサポート 有り
全額保証 有り
即日対応 可能

1つ目のおすすめは、「退職代行SARABA」です。

業界シェア率NO.1で、適切なサービスを提供しているので信頼できる代行会社です。

退職代行SARABAの特徴

  • 料金は一律27000円と決まっているので安心して利用できる
  • 即日退職や24時間対応にも追加料金はかからない
  • 退職成功率は100%!
  • 労働組合が運営していて行政書士も在籍しているのでコンプライアンスも信頼できる
  • 依頼者の状況に合わせた退職届けのテンプレートを無料でもらえる
  • 有休消化サポートの成功率も98%でほぼ確実

1番の特徴は、労働組合が運営しているので会社との交渉にも対応もできることです。

無料で貰える退職届けのテンプレートも、利用者の状況に合わせて即日退職や有休消化の希望を含めた内容となっているので、あくまでも退職者本人が会社へ意思表示していることになります。

監修は行政書士がしているので、安心して利用できるのはとても嬉しいポイントですね。

その他のサービスも充実していて、即日代行、24時間相談可、万が一全額返金保証、退職後の転職サポートなど、充実したサービスを受けることができるので、どの代行業者にしようか迷っている方は「SARABA」の利用がおすすめです。

事前相談は今すぐ可能なので、納得のいくまで話を聞くことができますよ。

退職代行SARABAの評判や口コミはこちら

退職代行SARABA 退職代行SARABA(サラバ)の評判・口コミは?|強みや弱みを徹底解説

退職代行 ニコイチ

ニコイチ

総合評価 A
料金(正社員) 28000円※キャッシュバックで実質0円
料金(パート・アルバイト) 28000円※キャッシュバックで実質0円
退職後のサポート 有り
全額保証 有り
即日対応 可能

2つ目のおすすめは、「退職代行ニコイチ」です。

こちらの代行会社は公式サイトにサービス内容が明記されているので、信頼できる退職代行会社です。

料金は業界最安値の一律28000円と破格でサービスを利用することができます。

追加料金も一切発生しないので、オプションなどで料金が高額になる心配が無いのは利用者にとってとても安心できますね

創業から14年、今までの退職代行は4000件も成功させている業界トップクラスの実績をもっています。

退職成功率も100%なので、信頼できる会社に依頼してストレス無く退職したい方はニコイチに依頼してみてください。

もちろん、事前相談は無料で受け付けています。

ニコイチの詳しい評判・口コミはこちら

退職代行ニコイチ 【辛口】退職代行ニコイチの評判・口コミを紹介|メリットやデメリットを解説

退職代行 EXIT

EXIT

総合評価 A
料金(正社員) 50000円
料金(パート・アルバイト) 30000円
退職後のサポート 有り
全額保証 無し
即日対応 可能

3つ目のおすすめは、「退職代行EXIT」です。

この会社はテレビや雑誌で紹介されることが多く、NHK、テレビ朝日、讀賣新聞などの大手メディアに取り上げられている信頼できる代行会社です。

15社以上の大手メディアで紹介されているので、それだけサービス内容がしっかりしていて法律違反の心配が無いということなので安心ですね。

アルバイトと正社員で料金に差はありますが、即日対応や退職後の転職サポートも代行料に含まれているのでとても良心的な料金設定です。

これまでの退職成功実績は100%なので、確実に退職したい方はEXITを利用してみてください。

退職代行EXITの口コミ・評判は下記から

EXIT 【2019年】退職代行EXIT(イグジット)の評判・口コミを紹介|本当に退職可能?

退職代行は違法行為をしない優良企業に依頼しよう

実際に利用してみよう

今回は退職代行業者の非弁行為と違反のリスクについて解説しました。

きちんと法律を守っている代行会社を利用すると法律違反のリスクが無いことがわかりますね。

苦しい職場環境のストレスから解放されるためにも、違法な退職代行業者の特徴を押さえて、サービス内容のしっかりしている優良企業を利用しましょう。

どの代行会社を選べば良いか迷った方は、「SARABA」の利用がおすすめです。

評判も良く実績も豊富なので、円満退職することができますよ。

サービス内容も充実しているので、気になった方は下記から公式サイトをチェックしてみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です