退職代行を使って新卒でも会社を辞められる?リスクやメリットを解説

今回は新卒の退職代行サービスの利用について解説します。

「新卒で退職することは甘えなのか…」「退職代行を利用して今後の転職活動に影響しないか心配…」と悩んで中々退職に踏み切れない方も多いでしょう。

でも働き方が多様化している現代では、勤続数ヶ月の新卒でも合わない職場を退職することはマイナスではありません。

それどころか退職代行サービスを利用すると、転職サポートで早く次のキャリアを磨けたり、キャッシュバック制度で利用料金をまかなえたりと新卒ならではのメリットがたくさんあります。

自分を変えるために行動を起こせることのアピールにもつながるため、現状から脱却したい方はぜひ退職代行サービスを利用してみてください。

この記事でわかること

  • 新卒でも退職は当たり前の時代!
  • 労働環境が悪いなら早めに退職して次のステップに進もう
  • 第二新卒で転職を成功させるためには退職理由の伝え方が大事
  • 新卒なら転職サポート付きの退職代行サービスの利用がおすすめ
  • 転職サポート付きの代行会社なら「SARABA」、「ニコイチ」、「EXIT」がおすすめ
  • その中でも「SARABA」は業界シェア率NO.1で確実に退職できるおすすめの退職代行サービス

退職代行SARABAのLP

 

退職代行SARABA(サラバ)の公式サイトはこちら

\連絡した日に退職が可能!/

退職代行サービスを詳しくまとめた記事はこちら

退職代行とは【退職代行サービスとは?】辞めるまでの仕組みとメリットを解説

新卒が退職代行を利用する原因

新卒が退職代行を利用することになる原因をご紹介します。

どのような状況に陥った時に退職を決意するのか、よくあるパターンを見てみましょう。

募集要項と実際の仕事内容に大きな差がある

現実とのギャップ

1つ目の原因は募集要項と実際の仕事内容に大きな差があるということです。

会社説明会では好待遇を宣伝していたけれど、実際の労働条件では給与、昇給制度、福利厚生などの待遇が悪いというパターンが挙げられます。

また、書類上では「定時退社推奨」と書かれていても現場ではサービス残業が当たり前で、定時に上がりたくても上がれる雰囲気ではない場合もあります。

聞いていた話よりも拘束時間が長く給与が安いと、裏切られた気持ちになりますし働く意欲も無くなってしまいますよね。

繁忙期と閑散期で労働時間にムラがある業種もありますが、長期的に見ても解決しそうに無い場合は次のしっかりした職場を探す方が良いでしょう。

人間関係・職場環境が悪い

人間関係

2つ目の原因は、人間関係・職場環境が悪いということです。

これは新卒に限らず多くの方が退職する原因でもあります。

教育担当の先輩からいじめを受けたり、集団でシカトされたり職場で自分の居場所が無いと感じる方が誰にも相談できずに退職するケースです。

ただ、まだ仕事を覚えきれていないことから注意を受ける頻度が多いだけの場合もあります。

自分が受けているのは教育からくる注意なのかいじめなのか見極めてから退職を考えると良いでしょう。

人間関係に問題のある場合は自分で退職を申請すると更に悪化する可能性があるので、退職代行を利用するのも1つの手です。

上司からのパワハラで精神的な苦痛を受けている

パワハラ

3つ目の原因は、上司からのパワハラで精神的な苦痛を受けていることです。

退職を考えている方の中で、上司の言葉には逆らえず精神的な苦痛から鬱病になってしまっていませんか

ハラスメントの恐怖心から上司と直接話すことが難しくなってしまった方が、新卒でも退職を考える傾向にあります。

配属先を変えてもらう等の対処をしてもらうことが難しい、そういった相談をできる環境に無いという方は、転職して職場を変えるとあっさり解決するケースも多いですよ。

その場合も自分からは言い出しにくい状況になっていることがほとんどなので、退職を決意しているならすんなり辞められる退職代行サービスの利用がおすすめです。

退職代行SARABAは退職後の転職サポートもついているので、転職活動の手助けもしてくれますよ。

退職代行を利用する前に考えておくこと

退職代行サービスを利用すると早く確実に今の会社を退職することができます。

これからご紹介する2つのことをよく考えてから退職代行サービスを利用することをおすすめします。

退職代行が今の自分に必要か考える

時間が解決する

1つ目は、退職代行が今の自分に必要かどうかです。

こっぴどく怒られてへこんだ、下っ端だからとあれこれ雑用を押し付けられるのがつらい、という理由だけなら時間が解決してくれる場合が多いですよ。

これらは今はひどく落ち込んでしまっていても一時的なものです。

今の給料を捨ててまで退職するのが自分にとって良い判断か、しっかりと見極めましょう。

社外の人に相談する

相談する

2つ目は、第三者である社外の人から客観的な意見をもらうことです。

退職が今の自分に必要かどうかは、精神的に参っている状態では自分で正常な判断が下せなくなっています。

まずは立場の違う2、3人に退職について相談してみると良いでしょう。

誰から見ても労働条件が悪かったり上司からのハラスメントが酷いようなら退職した方が良いということです。

退職代行サービスを利用して早く次のステップへ進むことをおすすめします。

新卒で退職代行を利用するリスク

リスク

次に、新卒で退職代行サービスを利用するリスクがあるかどうか解説いたします。

退職代行サービスを利用することについてのリスクはありません。

退職代行を利用したかどうかは転職先は分からないので、自分で退職した場合と状況は何も変わりません。

ただ、「1年以内に退職する」こと自体は転職活動においてマイナスポイントになるので、転職活動の時には退職理由をしっかり説明する等に気を付ける必要があります。

退職後の転職に不安があるという方は転職支援サービスのある退職代行会社の利用がおすすめです。

その中でも「退職代行SARABA」は業界シェア率NO.1で多くの人がお世話になっている代行会社です。

事前相談は無料なので、気になる方はまずは相談してみましょう。

第二新卒の転職を成功させるポイント

次に、第二新卒の転職を成功させるポイントについてご紹介します。

新卒でも転職を成功させている方は多くいるので、次のポイントを意識して転職活動を行いましょう。

退職理由はポジティブに伝える

ポジティブに伝える

1つ目のポイントは、転職理由はポジティブに伝えることです。

例え労働環境や職場の人間関係が悪くても、相手を悪く言いすぎると「不満の多い若者」と認識されてしまいます。

退職理由は「退職することは仕方のないことだった」ということが明らかになる程度にとどめ、自分からはあまり深く理由を話さないようにしましょう。

また、理由を詳しく話さなくてもネガティブな理由をポジティブな言い方に変換するだけで印象はとても良くなります。

以下の表を参考に、転職先へどのように伝えるか参考にしてみてください。

ネガティブ ポジティブ
人間関係が悪い チームで仲間と協力できる仕事をしたい
サービス残業が多い 成果や努力に見合う評価を受けたい
会社が遠い 時間を通勤ではなく仕事に割きたい

長期間働ける意欲を見せる

意欲を見せる

2つ目のポイントは、長時間働ける意欲を見せることです。

新卒で退職したということを聞くと、面接官は「またすぐに退職するのではないか」と少なからず考えます。

企業は「長く働いて自社に貢献してくれる人材」を求めています。

面接では働く意欲をアピールして長期的に貢献できる人材であることを伝えましょう。

ポテンシャルをPRする

ポテンシャルをPR

3つ目のポイントは、ポテンシャルをPRするということです。

新卒や第二新卒は会社での実績が無いため、キャリアのある中途採用のように即戦力として見てもらえません。

面接官が第二新卒を採用する時に重要視するのは将来性です。

将来性を感じるポイント

  • 仕事に対する熱意がある
  • 新しいことにチャレンジする精神力がある
  • 志望動機をしっかりと説明できる
  • 仕事において成し遂げたい目標がある

このように、転職先でやりたいことは何かをきちんと説明できるように準備しておきましょう。

新卒で退職代行を利用することに対しての口コミ

口コミ

次に、新卒で退職代行を利用することに対しての口コミをご紹介します。

新卒での退職を迷っている方の中には「とりあえず3年」という意識がある方もいるかと思います。

様々な働き方がある現代では、その考えを意識して我慢し続ける必要はありません。

新卒でも労働条件が自分に合わないと感じたら退職する方も多いので、自分の将来のためにも合わない環境からは早めに脱出しましょう。

退職代行否定派の方も、鬱的状況であれば利用も有りだと考えています。

退職を決意していてすでに自分から言い出せない状況であるなら、退職代行サービスを利用してすんなりと辞めるのも有効です。

この方は新卒1ヶ月半で退職をしていますが、職場環境、人間関係、労働条件の全てにおいて良い結果になったようです。

自分の置かれている状況を改善するためにも、身体を壊してしまう前に退職代行サービスを利用することがおすすめです。

退職代行業者を実際に利用した口コミはこちら

退職代行体験談【評判・口コミ】退職代行を使ってみた実際の体験談や感想を紹介!

新卒におすすめの退職代行サービス3選

最後に、新卒におすすめの退職代行サービスを3つご紹介します。

退職代行SARABA

saraba

総合評価 A+
料金(正社員) 27000円
料金(パート・アルバイト) 27000円
退職後のサポート 有り
全額保証 有り
即日対応 可能

1つ目のおすすめ代行業者は、「退職代行SARABA」です。

業界シェア率第1位と、代行を利用する多くの方が「SARABA」を利用しています。

退職代行SARABAの特徴

  • 料金は追加料金無しの27000円とリーズナブル
  • 退職後の転職サポートが無料でついている
  • 労働組合が運営しているので、非弁行為の心配が無い
  • 今までの退職成功率は100%
  • 有休消化サポートにも対応
  • 即日対応だから今日から出社しなくて良い

SARABAは業界シェア率NO.1で実績豊富な退職代行サービスです。

即日対応も受け付けているので、連絡したその日から会社へ行かなくても良くなります。

料金も一律27000円と業界最安値で破格のサービスです。

退職後のサポートも料金に含まれているので、これから転職活動もしなければならない新卒にとって非常にありがたいですね。

24時間相談対応や、万が一の全額返金などのサービスも充実しているのでおすすめの退職代行サービスです。

事前相談は何度でも無料です。

退職代行SARABAの評判や口コミはこちら

退職代行SARABA退職代行SARABA(サラバ)の評判・口コミは?|強みや弱みを徹底解説

退職代行ニコイチ

ニコイチ

総合評価 A
料金(正社員) 28000円※キャッシュバックで実質0円
料金(パート・アルバイト) 28000円※キャッシュバックで実質0円
退職後のサポート 有り
全額保証 有り
即日対応 可能

2つ目のおすすめ代行業者は、「退職代行ニコイチ」です。

こちらも業界最安値の28000円で依頼することができるるリーズナブルな退職代行サービスです。

更に全額キャッシュバック制度を利用すると実質タダで退職できることになります。

キャッシュバックの条件は、転職サポートを利用して転職に成功することなので、転職活動をする新卒にはぴったりのサービスですね。

今までの退職成功率も100%なので、上司の顔を見ることなく退職することができるので、余計なストレスを感じなくて良いも嬉しいポイントです。

安くストレスフリーに退職したい方はニコイチに相談してみてください。

事前相談は無料です。

ニコイチの詳しい評判・口コミはこちら

退職代行ニコイチ【辛口】退職代行ニコイチの評判・口コミを紹介|メリットやデメリットを解説

退職代行EXIT

EXIT

総合評価 A
料金(正社員) 50000円
料金(パート・アルバイト) 30000円
退職後のサポート 有り
全額保証 無し
即日対応 可能

3つ目のおすすめ代行業者は、「退職代行EXIT」です。

大手メディアで多くの掲載実績があり、NHK、フジテレビ、朝日新聞などでも紹介されている信頼できる代行サービスです。

転職サポートもついているので、転職活動に不安のある方におすすめの退職代行会社です。

また、もし次の職場環境が合わない時には1万円引きでEXITの退職代行利用することも可能です。

退職後のキャリアをずっとサポートしてくれるのは嬉しいですね。

気になる方は公式サイトから詳しい内容をチェックしてみてください。

退職代行EXITの口コミ・評判は下記から

EXIT【2019年】退職代行EXIT(イグジット)の評判・口コミを紹介|本当に退職可能?

【まとめ】新卒でも退職代行で仕事を辞められる

まとめ

今回は新卒が退職代行サービスを利用することについて解説していきました。

職場環境や人間関係が悪い場合は、鬱になったり身体を壊してしまう前に退職代行サービスを利用することをおすすめします。

やり直しのきく今の内に環境を変えて、新しいスタートを切り出しましょう。

どの退職代行サービスを利用したら良いか悩んでいるという方は、「退職代行SARABA」が一番おすすめです。

退職後の転職サポートはもちろん、非弁行為の心配も無く即日対応してくれるのですぐに退職することができますよ。

事前相談は何度でも無料なので、まずは話を聞いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です