退職代行利用の流れを詳しく解説|辞めたその後の手続きはどうなるの?

今回は、実際に退職代行を利用する流れを解説していきます。

退職代行を利用してみたいけれど、どのように申し込むのかよく分からない方や辞めた後の具体的な手続き内容を知りたい方は、是非参考にしてみて下さい。

この記事の要点

  • 実際に退職代行を利用するときの流れ
  • 退職後の税金、年金や保険の手続き
  • スムーズに辞めたい人は、退職代行業者SARABAニコイチがお勧め!

退職代行業者SARABAは、労働組合が運営する業界最大手の退職代行業者です。

退職したい旨を会社に伝えるところから未消化の休暇の取得に関する交渉に至るまでを幅広く行っています。

価格はなんと27000円というリーズナブルな価格に設定されているので初めて利用する方も利用しやすいかと思います。

相談が下記から無料で出来ますので気になった方は是非確認してみて下さい。

実際に退職代行を利用する流れ

それでは、実際に退職代行を利用する際の流れを紹介していきます。

勿論、業者ごとで多少の違いはありますがここでは一般的な手続きの流れを紹介していきますので利用方法が全く分からない方などは是非参考にしてみて下さい。

退職代行業者にLINEやwebから依頼する

LIneやウェブから無料相談

まずは、退職代行業者にLINEやwebから依頼を行います。

多くの退職代行業者は、各業者のサイトにお問い合わせフォームがあるのでそこから個人情報の登録や相談内容を入力します。

その後、メール、電話などでサービス内容や価格についての相談に移ることが多いです。

退職代行業者の担当からサービス内容について詳しく聞く

担当者から連絡が来たら、価格や退職後のサポートの有無などサービスについて詳しく話を聞きましょう。

この時に、未取得の休暇の取得や給料について会社と交渉したい方はここでその旨を伝えておきましょう。

サービス内容や料金に納得がいくまで相談してから、支払いを行いましょう。

納得ができたら退職代行料金をお支払い

実際に依頼してみよう

相談後、納得がいけば代金の支払いを行います。

勿論、業者にもよりますが料金は平均して3万円から5万円の業者が多いです。

例えば、大手退職代行業者5社の価格(正社員の場合)は下記の様になります。

退職代行業者 価格
退職代行SARABA 27000円
EXIT 50000円
ニコイチ 27000円
退職代行コンシェルジュ 50000円(通常期)
退職代行Jobs 19800円

支払い方法は現金振り込みのところからカードやApple Payなどを幅広く利用できるところまでたくさんあるので、自分の経済状況などに合わせて支払いを行いましょう。

退職の日時などの詳細を打ち合わせ

退職の日時などの詳細を打ち合わせ

代金の支払いが確認され次第、業者との退職の日時や交渉がある場合はその内容などの打ち合わせに入ります。

多くの退職業者は、退職が完了するまでメールや電話などの相談が回数無制限で無料などの制度が設けてあります。

なので、気負わずに不安なことが少しでもあれば何度でも相談しておきましょう。

業者が退職を代行する

代行業者が退職を伝える

支払いや相談などが全て終わり次第、業者が退職を代行してくれます。

基本的に、退職したい旨を伝えるところから業者によっては会社との交渉までを行ってくれますので家にいるだけで退職を済ませることができます。

お金はかかりますが、会社の同僚や上司からの引き止めが酷い場合など辞める際にストレスを感じる環境にいる方にはお勧めのサービスです。

退職後のサービスを受けてみる

転職サービス

業者によっては、退職完了後に転職エージェントへの斡旋や専門カウンセラーとの面談などといった退職後の次の人生をサポートしてくれるところもあります。

特に、資格や専門を持たない方や自分にどんな職が向いているのかよく分からないといった方は、一度相談してみると良いかもしれません。

追加料金がかからない場合が多いので、是非活用して新たな人生の気持ち良いスタートを切ってください。

退職代行を利用したその後の手続きを解説

次に、退職代行を利用したその後の手続きを解説していきたいと思います。

退職する旨を伝えることを業者に代行してもらったとしても、会社への備品の返却や税金などの手続きなどいろいろとやらないといけないことがあるので退職代行の利用を考えている方は是非参考にしてみて下さい。

退職届けを会社に発送しよう

退職届けを会社に発送しよう

1つ目は退職届けを会社に発送することです。

当たり前ですが、自分で退職届を提出しないと退職は完了しません。

所定の会社の用紙を使う場合もありますが、ニコイチなどのようにテンプレートをくれる業者もあります。

会社から退職書類を受け取ろう

会社から退職書類を受け取ろう

次に会社から必要な書類の受け取りを行います。

書類の不備や催促に関する会社との連絡は退職代行業者を利用して行うことが出来ます。

確実に貰わなければならないのは、下記の4つになります。

退職する際に会社から必ず貰わないといけないもの

  • 雇用保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票
  • 健康保険被保険者資格喪失証明書

これら4つは年末調整のために次の会社で渡したり、年金事務所に提出したりする必要があるので忘れずに貰いましょう。

また、転職先やハローワークで必要に応じて提出する可能性が高いのは、下記の3つです。

転職先やハローワークで必要に応じて提出するもの

 

  • 離職票
  • 厚生年金基金加入員証
  • 退職証明書

失業給付の受給手続きやハローワークで求められることが多いので注意しましょう。

会社の物は返却しよう

会社の物は返却しよう

即日に退職をした方は、会社の備品を返却しなければなりません。

退職者が備品などを返却することは、業者が会社側に伝えてくれてありますので保険証、社員証、制服その他会社のパソコンなどを忘れずに返却しましょう。

社宅に住んでいる方は、設定した退職日に退居しなければならないことが多いので引っ越しの準備も進めましょう。

税金の手続きを行おう

税金の手続きを行おう

 

退職後は、新しく税金を払うための手続きをしないといけません。

この手続きは、退職代行業者は関与しない上に転職先がいつ決まるか等でも方法が変わりますので注意してください。

たとえば、退職時点ですでに転職先が決まっている方や退職した年内に転職先が決まった方は源泉徴収票の提出だけで大丈夫です。

ですが、退職した年内に転職先が見つかっていない方は自分で税務署へ行き確定申告をしなければならないので注意してください。

年金の手続きを行おう

年金の手続き

退職すると、年金を自動的に払えなくなるため下記3つどれかの対応をしないといけません。

年金の手続き
  • 転職先に年金手帳を提出する
  • 国民年金に加入する
  • 家族の扶養に入る

転職先がすでに決まっている場合は転職先に年金手帳を提出することでそのまま厚生年金を払い続けることができます。

しかし、決まっていない場合は国民年金に自分で加入するか、家族の扶養に入るかのどれかになります。

この手続きは、退職代行業者は手伝ってくれないため自分で行わなければなりません。

保険の手続きを行おう

保険の手続き

退職後は、会社の保険から抜けないといけません。

退職代行業者は、基本的に保険に関しては関与しないので自分で問い合わせたりしなくてはなりません。

選択肢は会社の保険を一時的に継続する任意継続、国民健康保険に切り替える又は親の扶養に戻るのどれかです。

国民健康保険に加入する際には、退職時に会社からもらう健康保険被保険者資格喪失証明書が必です。

どれが一番安く済むかは、人によりますので住んでいる区市町村の健康保険窓口に問い合わせをしましょう。

スムーズに辞められる退職代行業者

次にスムーズに辞めることが出来る退職代行業者を紹介していきます。

退職代行を利用したいけれど、どこがいい業者なのか分からない方は多いと思います。

ここで紹介する3社はどれも信頼性の高い業界大手の業者ですが、価格や転職サポートの有無など特徴が業者ごとにあるので自分の要望に一番見合うとことを是非探してみて下さい。

退職代行SARABA

saraba

退職代行SARABAは、労働組合が運営している業界最大手の退職代行業者です。

この業者が、一般的な退職代行業者と異なる点は労働組合の運営のため団体交渉権を持つことで会社と給与や休暇に関して交渉を行うことが出来るという点です。

弁護士事務所に交渉を依頼するよりも安価で利用できるため、コストパフォーマンス良く退職代行を利用することができます。

価格などを下記にまとめているので参考にしてみて下さい。

総合評価 A+
料金(正社員) 27000円
料金(アルバイト) 27000円
退職後のサポート あり
全額返金保証 あり
即日対応 可能

27000円という比較的安めの価格で、会社との交渉も出来る上に万が一退職に失敗した場合は全額返金してくれる、信頼できる会社のもとで確実に退職したい方にはぴったりの業者です。

退職代行SARABAの評判や口コミはこちら

退職代行SARABA退職代行SARABA(サラバ)の評判・口コミは?|強みや弱みを徹底解説

退職代行ニコイチ

ニコイチ

退職代行ニコイチは、即日対応可なうえ、比較的安い価格で利用できる退職代行業者です。

正社員の方でも27000円で利用できるうえ、万が一退職できなかった場合は全額返金保証サービスもついているので初めての方でも安心して利用することが出来ます。

下記にまとめておくので参考にしてみて下さい。

総合評価 A+
料金(正社員) 27000円
料金(パート、アルバイト) 27000円
退職後のサポート あり
全額返金保証 あり
退職成功率 100%
即日対応 可能

最短10分で対応可、退職代行業界の中では14年と最も歴史とノウハウを持つ会社なので是非利用してみて下さい。

ニコイチの詳しい評判・口コミはこちら

退職代行ニコイチ【辛口】退職代行ニコイチの評判・口コミを紹介|メリットやデメリットを解説

退職代行EXIT

EXIT

退職代行EXITは即日対応や丁寧な相談対応を強みとする、朝日新聞などといった大手メディアへの掲載実績が業界No.1を誇る退職代行業者です。

この業者で退職代行を利用すると、次の職場も退職する場合退職代行料金が1万円割引になったり、転職エージェントとの提携もしており、退職後のサポートも充実した業者です。

料金などは下記の通りなどで参考にしてみて下さい。

総合評価 A+
料金(正社員) 50000円
料金(パート、アルバイト) 30000円
退職後のサポート あり
退職成功率 記載なし
即日対応 あり

相場よりやや価格が高いのが難点ですが、現金払いだけでなくクレジットカード払いなどにも対応しておりますので、転職サポートも受けながら安心して退職したいという方は是非参考にしてみて下さい。

退職代行EXITの口コミ・評判は下記から

EXIT【2019年】退職代行EXIT(イグジット)の評判・口コミを紹介|本当に退職可能?

悩む人は今日から代行業者へ依頼してみよう

実際に退職代行を利用してみよう

今回は、一般的な退職代行業者を利用する場合の流れや退職後にやるべきことそしてお勧めの業者についてまとめていきました。

退職代行は、勿論費用はかかりますが辞めにくい環境で苦しんでいる方にはストレスをかけずに環境を変えれるチャンスだと思います。

転職サポートがあったり、比較的手を出しやすい価格帯で利用できる業者もありますので自分に合ったところを探してみて下さい。

例えば、退職代行SARABAは業界最大手かつかなり安い価格で利用できる労働組合が運営する業者です。

下記から無料で相談できますので是非参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です